CENTRAL MARKET COOKING SCHOOL



TEXASに来てから18日が経ちました。
早いものだわ。


暑いことに文句ばかり言っていたのに、車の温度計が90度f以下だったりすると
あ~ちょっと楽! とか思ってしまいます。

まっそんな事(90度以下)は朝か夜くらいのもので、相変わらず100度F前後の日が続いています。



日が暮れるのも遅いのが、またちょっと慣れるのに時間がかかります。
8時40分が午前中の10時くらいの明るさ。
なんでなの?

夜が長いのね。





昨晩もお料理行ってきました。
スケジュールをチェックして、夜6時半から9時までのクラスから選んで申し込みます。





LAKE AUSTIN  SPA RESORT
EXECUTIVE CHEF、    ”TERRY CONLAN"


b0111632_23225257.jpg





静かに立っていたので、最初は誰かと思いました。
ヨーロッパ系のお顔ね。
友達の旦那に瓜二つで、それも驚き。

SPAのシェフだからだと思いますが、ブルーのロゴが入ったポロシャツを着ています。
クラスの最後には、しっかりSPAの説明をして営業していました。


このSPAっていうのも、外国的だわねえ。
一日のんびり、FACIALしたり、NAILしたり、ヨガのクラスを取ったり、
美味しくて体に良い食事をして、日頃の疲れを癒す → 徹底して癒す空間。
日本にもあるのでしょうが、
やっぱり外国のSPAは演出も上手です。


そこのEXCECTIVE CHEF なので、とっても期待しちゃいます。
このCOOKING SCHOOLにも月一で来て教えているそうです。
本も書いて出しているので、早速探してみたい~。







SOUTHWESTERN  SOUP  &  SALAD SUPPERS
これがタイトル
南西部のスープとサラダがメニューです。
ご当地ならではのごはんとして、期待は大きいわ~~。






☆MIXED SEAFOOD  ”MARGARITA”  COCKTAIL

☆SPICY SHRIMP SHOOTERS

☆BBQ CHICKEN SALAD WITH BBQ RANCH  DRESSING

☆CRAB、CORN & ANCHO CHILE SOUP

☆SAN ANTONIO STEAK  SALAD

☆PEACH &  BLACKBERRY CRISP





WINE: 好みの方を二杯いただけます。

SMOS DE BODEGA  2007 CON CLASS RUEDA SPAIN

PILLAR  2007 BOX RED    ARGENTINA





b0111632_23263269.jpg

SEA FOODのマルガリータ
これは考えたこともなかった~味付け。
マルガリータを作るようにして海老やホタテ貝に味をつけるのです。
ハラペーニョのペーストも入れているので、奥の深い辛さが引き立ちます。

メロンボールの甘さも丁度いい引き立て役になっています。

全体のバランスが絶妙でした。
ショックを受ける味。

これは良いスタートで後が楽しみになってくるわねえ♪






b0111632_2330756.jpg

SHRIMP SHOOTERS
殻付きの立派な海老をふんだんに使い、殻ごとグリルした後に煮たりこしたり、
結果がこの状態。
メキシコのチリが入っているので、おとなしく辛い。
鼻に抜けるチリのうま味が海老とマッチング最高。

海老の種類や状態、(これはメキシコ湾が近いからFRESHを安価でふんだんに使える場所だからね)
によって出来るかできないか、ってメニュー。
伊勢海老とも違うけど、出来栄えは絶品。

グリルしているので、ちょっと香ばしいくらいの香りはたまらない魅力です。
濃い目の伊勢海老のビスクって感じ。

多分、これは自分じゃ無理。作れない。。。








b0111632_2337159.jpg
b0111632_23374058.jpg


テキサスだからBBQ.
どうしてもBBQ.
どこに行ってもBBQ。

ここでもやっぱりBBQ.
これがないとTEXASは語れない。

んでしょうか! ってくらい。
TVでも雑誌でも、少しでも美味しいBBQを作るのに必死。
自分の家のオリジナルを確立するのにも必死。

ということで、クラスでもBBQソースのつくり方まで習います。
でも実は市販の物に手を加えているだけ。
本物のシェフもやっちゃうの?  その辺りはどうなんざんしょ。チョイ疑問。

ただ市販の物をベースにするのは、ちょいちょい見かけるやり方ですけどね。


鶏肉は目の前でスモークして、スライス。
サラダはルッコラ、生のコーン、プチトマト、ハラペーニョの入ったJACK CHEESE、
クルトン、ドライチェリー(これはアメリカっぽいね)

スモークは30分足らずで完成。
見た目にも食欲をそそる輝く茶色に完成。
サラダといっしょに口の中でTEXASを堪能。








CRAB、CORN,ANCHO CHILE  SOUP
b0111632_0154352.jpg

蟹のスープ

蟹の身かたまりごろごろ、
チリはメキシコの ANCHO CHILI、CHIPOTLESなど。
材料が揃わないから日本ではちょい無理。

クラスではやろうと思えばできるのですが、(スパイスは揃っているので)
でも蟹の味や微妙な加減が自信なし!

あっさりとした蟹のスープだけでなく、チリの香りが調和したやさしいスープです。

トルテイア(コーンの方)を揚げて散らしてあります。
香菜やライムの香りも引き立て役としていい仕事してくれています。

こうゆうのがテキサス風っていうか、TEX MEXをアメリカ側から表現したものの代表なんでしょうね。
地で取れたものを有効に使って、気候風土を考えて作られた郷土料理といえます。








SAN ANTONIO  STEAK SALAD
b0111632_0232389.jpg
b0111632_0243184.jpg


これもTEX MEX
サボテンの入ったステーキサラダ

だ~~~~~い好きなタイプのサラダです。
大変うれしい。
多分今回取ったクラスの中からは一番のヒットメニュー。

サーロインステーキは薄切り
トルテイアはコーン(MASAという粉で)目の前で作ってサーブしてくれました。

サラダ 
 NOPAL CACTUS (サボテン)、トマト、、ラデイッシュ、 赤玉ねぎ、 ブラックビーンズ、
 アボカド、チーズ、メキシコのチーズ(QUESO FRESCO)、香菜 入り


珍しい素材と言えば、サボテン
うちわサボテンのトゲを包丁でそぎ取り、加熱処理してから端っこを切り、
割りばし位の巾にどんどん切ります。
味は、インゲン+オクラ+ナタデココ÷3  みたいな感じ。

独特で他にない食感。
特にどうってことない味なんだけど、特別な雰囲気を醸し出す役割。

砂漠がご近所にあるので、安価で入手できる土地ならではの料理です。




コーントルテイアでステーキやサラダを巻いていただきます。
文句無しの絶品。
こんなお食事だったらメキシコに住みたい!!!

でも、多分アメリカ風にこ洒落てアレンジしてあるのだろうと想像。

プレゼンも綺麗だし、全体のバランスも最高。
このシェフ、ただものではないわ。と深く感心してしまいます。








デザート
b0111632_0323392.jpg


FRESHなピーチとブラックベリー、上にはCRISPYなトッピング。
甘いものは別腹ですのよ。








☆ボランテイアで2人参加している人たちは、2回お手伝いすると$40.00分のお仕事に相当すると換算されて、次回のクラス参加費用から引かれる特典があります。
この夜は女性一人、男性一人、計二名。

滞在が長い場合はボランテイアも是非してみたいです。

この日のクラスは$65.00
二人で参加する家族(親子)、夫婦などは結構なお支払金額になるわね。
それでも参加しようと思ってもらえるクラスって事でしょうか。




せっかくテキサスにいるので、ご当地ならではの郷土料理に興味がありました。
このクラスは大変満足度が高く、もうこれで帰れる! と一瞬思ったくらいです。

後、月曜日の夜のクラスを一つ取って、それで今回は終了。
ユニークな土地柄での食生活を体験するのって、とても楽しい~~。良かった!
[PR]
by gacha-mama | 2009-06-18 23:12 | cooking school
<< MI TIERRA  TEX ... TEX MEX  RESTAU... >>