CENTRAL MARKET COOKING SCHOOL




b0111632_12292117.jpg

先生はここCENTRAL MARKETのシェフ
まだ若いJUSTIN
奥さんが見に来ていて、家には赤ちゃんがいるそう。
初々しい先生ですが、見かけより内容はかなり充実。
見識も深く、立派な授業をしていました。 感心感心。
きっとお料理が好きで、そしてちゃんと学校にも行って、かなり勉強したんだろうなと思わせるクラスでした。

参加した生徒は15人と少ないものの、皆さん熱心に質問もたくさんしていましたよ。
半分男性。 年齢も高く60歳過ぎくらいにお見受けする方が多いクラスでした。


健康指向の高いHIGH ENDの顧客層がメインとなったクラス。
最初にベジタリアンの人は手をあげて、の問いに15人中5人が手をあげていました。






タイトルは:
   SUMMER VEGETARIAN  COOKING

今までだったら選択しないジャンルのお料理です。
でも、これからは偏らないクラス選びをすると決めたので、
あえてべジタリアンのお料理を選んでみました。


とかく調理法が限られてしまうように思われがちな野菜料理ですが、世界の料理を取り入れると楽しいし、飽きがこない。

積極的に新しい風を持ち帰るには、持って来い。
野菜料理の巾が広がるのはうれしいわ。









MENU:
  ・LENTIL CROQUETTES WITH ROASTED  GARLIC  WITH 
   ROASTED GARLIC  FUMMUS  &  CRISP SALAD
b0111632_11564791.jpg

b0111632_1158685.jpg

レンズ豆のコロッケ。
ハムスとハーブのサラダがそえてあります。
コロッケの衣は日本のパン粉を使用。 さくさくした仕上がりです。

アメリカ料理では、ガーリックも良くローストします。
低温のオーブンで時間をかけてゆっくりと加熱すると、臭みが消えてジャガイモみたいな食感になります。
うま味が強く、後味がすっきりするので効果絶大。





  ・CHILLED AVOCADO & MINT SOUP WITH  MINTED GARLIC BREAD
b0111632_11592189.jpg

冷製アボカドのスープ
ライムの酸味がきいて、さっぱりと切れの良い味になっています。
夏のスープとして、これもあっさりしていて気に入りました。

アボカドのスープは結構たくさんレシピがあります。
一度嫌いになると難しいスープなのですが、これが一生で最初のアボカドスープなら好きになりそうです。

TEXASからフロリダにかけて、このあたりからキーライムと言う小さなライムが出回ります。
ライムを上品にもっと美味しくしたような味は、アボカドスープにも大変良く合います。
ここに長く住んでいたら、きっとキーライムがいつも冷蔵庫にある生活になりそうです。

ふんだんに取れるアボカドとライム、
これこそ地産地しょう・・・ですね。





  ・SEASONAL VEGETABLE ”PUFF" ISLAND ON A SAUCE MORNAY
b0111632_1205333.jpg

季節のお野菜をパイシートで作った箱に入れてあります。
下にある白いソースは MORNEY SAUCE。
それぞれを一緒にしていただくことによって、口の中で全体の味がまとまり完成されるもの。
これは見た目より簡単にできるので、クラスでやってみましょうね!!!





  ・ROASTED VEGETABLE VINDALOO  インド料理
b0111632_1224658.jpg

グリルした季節の野菜をカレーのルーと一緒に温めます。
ルーは勿論スクラッチ、ちゃんとスパイスを用意してつくります。
何故か日本の味噌まで少量入っていて、ちょっと驚きのレシピ。







  ・GRILLED PINEAPPLE WITH HOMEMADE VANILLA ICE CREAM
b0111632_12272456.jpg

ホームメードのアイスクリーム。 ヴァニラがたくさん入っていて濃厚です。
パイナップルをグリルして添えています。

フルーツをグリルするのは、アメリカ料理の大変良く使われる調理法です。
果物の持つ本来の糖分がキャラメライズされて、一段と美味しくなります。
(ピーチでもOKですよ)













 本日のワイン

    JACOB'S  CREEK  2008  CHARDONNAY

     2007 SHIRAZ/CABERNET AUSTRALIA




ベジタリアンと言っても、タンパク質やでんぷん、アミノ酸やその他の栄養も満足に摂取する必要があります。

大豆などを積極的に取れる日本の食事は理想的なんでしょうね。

必ずしもベジタリアンでなくても、日々の生活に取り入れられる部分がたくさんありました。

大変参考になるお料理に接し、やっぱりこれまで潜入概念でクラスの選択をしてきたのはちょっと勿体なかったと反省しています。














  ・
[PR]
by gacha-mama | 2009-06-11 12:02 | cooking school
<< SAN ANTONIO CENTRAL  MARKET... >>