CENTRAL  MARKET  COOKING  SCHOOL




昨晩はお料理のクラスに行ってきました。

アメリカ滞在の大きな目的の一つでもあるので、ちゃんとクラスの予定などを見て申し込んでいます。


アメリカのひとつの傾向として、男性の参加者が多い。
夫婦で参加もあれば、同性同士のカップルも結構多いのが特徴です。

参加している人の平均年齢層は高く、白人がほとんど。
人種差別の感性は私はありませんが、あえて書くなら白人HIGH END層が主たる顧客。
SAN DEIGOでもそうでしたが、アジア系はまず0%。
ましてや日本人はSAN DIEGOのクラスを30以上クラスとっても一回も一緒になることはありませんでした。



品の良いお年をとられたご夫婦が多いのがほほえましい光景です。




もう一つ、
ちゃんと熱心に参加して、意味のある質問もする。
時には場を盛り上げるユーモアたっぷりの突っ込みもする・・・
と、男性の参加者は是非いてほしい存在です。



テーマ
DUCK DELIGHTS FROM ZOCCA CUISINE  D’ITALIA

ZOCCA イタリアレストランのシェフによる鴨料理


b0111632_23514259.jpg

本日はレストランから支配人、シェフ、スーシェフ、スタジオ側からお手伝い3人と大人数
レストラン側はみなイタリア人。

ここで習うのは数人分、それ以上の人数をさばくには”是非お店の方に…♪”と営業も忘れない支配人。
笑えます~。


店名であるZOCCAはイタリアの小さな街の名前から。
栗やバルサミコ酢の産地の近くだそうです。
小さなことから始める・・・という意味だと教えていただいた、と記憶しています。


SAN ANTONIOの数少ない観光地のRIVER WALKに店があるそうです。
イタリア料理はフランス料理と比べて、材料の分量もそれほど厳しくきっちりしていないので、
是非お気楽に作ってみてください。といわれて、ちょっと気が楽になりました。 良いわねえ。












SAVORY DUCK MEATBALLS
  WITH CHERRY PORT SAUCE
b0111632_022821.jpg

鴨のミートボール
中にはプロシュートがたくさん。
ちょっと家庭ではできないかな・・・
レストランならではのお勧め一品です。




WILD ARUGULA SALAD WITH DUCK PROSIUTTO、ORANGE SEGMENTS
b0111632_0191769.jpg

POACHED FENNEL & PISTACHIOS WITH BLACK OLIVE VINAIGRETTE
野生のルッコラと鴨のプロシュート、フェンネルをポーチしてオリーブのビネグレットをかけた料理
トーストしたピスタチオをのせて






SEARED DUCK BREAST WITH PEACH & CELERY ROOT FARRO &
PASSいON FRUIT SAUCE
b0111632_0223644.jpg

メインの鴨のロースト
根セロリがポテトみたいな食感。
ファッロ(古代麦)のリゾットと一緒にいただきます。
麦のプチプチした感じがとても鴨と合い絶妙な仕上がりでした。
手の込んだメニューです。






STRAWBWRRYーPROSECCO SOUP WITH ALMOND PANNA COTTA
b0111632_0234859.jpg

アーモンド味のパンナコッタ
下にはイチゴのスープ
このスープには米酢が少し入っていて、切れの良さを演出しているそうです。







いただきながら、合法2杯のワインを楽しみます。
イタリアワインは軽いので、どのお料理とも合います。
本日のセレクトは:

  赤・・・・・・・・COLOSI  2006  ROSSO  SICILIAのワイン

  白・・・・・・・・NOTORIUS  2007  WHITE  SICILIA









レストランのシェフによるクラスはどこの州でもあります。
教えるのが専門の講師のクラスもあれば、
どこかのスポンサーから送られた講師もいます。

レストランのシェフはみんな揃って同じような印象を受けます。
このクラスの最後の質問コーナーで、
教えることをメインにお料理を作っていないので、自分だけ理解していることが生徒に伝わらないこともある、と厳しい指摘を受けていました。

でも、こうやって一生懸命に教えて下さる真摯な姿勢はきっとレストランでも美味しい食事が提供されるのだろうと期待してしまいます。



同じ料理学校でも、SAN DEIGOのそれと、LAとNYとHAWAIIと、
場所によってそれぞれの個性があります。

ニューオリンズのクラスが一番個性的で印象に残っていますが、
さて自分の教室となると・・・課題は大きくのしかかってきちゃいますねえ@




今回のTEXASから、娘のアドバイスもあり、自分の好きなお料理に偏るだけでなく、
バランスの良いクラスの選択を心がけるつもりです。
(自分の好みだと、やっぱりイタリアンが一番好き!)



よって、今夜はお野菜のクラス
ベジタリアンのクラスを取る予定です。
こうご期待☆=
[PR]
by gacha-mama | 2009-06-10 23:36 | cooking school
<< CENTRAL MARKET ... 道路事情 >>