「ほっ」と。キャンペーン

お料理教室




桜満開の今日は、以前から申し込んでいたお料理教室にお邪魔してきました。

近所にある LA CUCINA FELICE  において、松田美智子先生が
CUISINARTのステックミキサーを使った料理本を出したので、本の中から2つと実際にミキサーを使った料理も実習するクラスを体験してきました。

なんたって、歩いて2,3分のところにあるキッチン用品を販売している素敵なお店です。
私の行動半径内に入っているので、良く探し物があると訪れる店での講習会です。

松田美智子先生は、昔の紀伊国屋にてよくよくお目にかかっていました。
素敵なオーラのある女性です。
良く勉強されているので、大変造詣が深い。

講習も段取り良く進み、約30人近くいたであろうと思われる生徒さんも皆熱心でした。





b0111632_15245552.jpg




卵白だけで作るオムレツと、インゲン豆のポタージュを習います。

その後、ミキサーを使って ハムのデイップとデザートの生クリームを実習。

お土産もいただきました。

先生は商品開発もして、物販も充実しているのです!
エプロンからフライパンから、鍋、食器とオリジナル商品もたくさん販売されています。






松田美智子先生は、和と洋の食材を上手に取り合わせてお料理していました。

・そして、豆を煮る方法などは元来の方法でなく、独特なやり方。

・スープも素材の味を大切にしていて、調味料は極力最低限度の量ですませますし、勿論余計な化学調味料や出汁の素やコンソメも使わない。

・バリエーションが多いので、一つの基本の組み合わせから和食の調味料を足して行く事で、自分の味を作り出せるように教えていました。

・かんずり、ポン酢、醤油、味噌などは厳選された物ばかりです。こだわりが違います。
それらを HAM DIP に加えて実習を楽しみました。 大変に勉強になります。


・道具もこだわりがおありです。

・簡単に買うのではなく、この道具は他に何に使えるか、考えて選ぶようにとアドバイス。
何せ収納に限界のある居住空間に住んでいる人の多い東京です。 
例は、鬼下ろしを大根だけでなくパルメザンチーズにも使用。 なんて具合です。




・日本の素晴らしい食の伝統と、洋の新しい素材を上手に組み合わせて楽しいお料理が展開されました。
勉強になりました。
[PR]
by gacha-mama | 2009-04-05 15:29 | cooking school
<< BLUE POINT 改め... ZUCCHINI FRITTATA >>