「ほっ」と。キャンペーン

DA FIORE  イタリア料理教室



楽しみにしていたイタリア料理のお教室です。

歩いて3,4分の場所なので、条件はピッタシ。
お稽古は続けるには絶好の距離です。


ここ DA FIORE のお料理は素晴らしくて感激。
基本から教えていただけます。
家に帰ってからそのまま作れそうな(気がする?)メニューが多いのも特徴です。

結構複雑と言うよりは、数少ない材料で本来の味を引き出すのが上手な先生。
ユーモアたっぷりの若い先生ですが、博識でお話も奥深くて面白い・・・。
おまけに食べると美味しい~のですから、こんなに素晴らしい環境はありません。

毎回4品をデモ形式で学びます。
今まで聞く事もできなかった基本をここで学んでいます。

アメリカで習うイタリア料理は、最終的にはそのような形に出来上がっても、工程は大雑把な場合が多いものです。
イタリア人の先生に習わない限りは、◎◎◎のような物、が多い。


東京でこんなにマジメにイタリア料理の基礎を教えていただけることになるとは、
大感激です!
イタリアンはフレンチに比べて身近です。
気構えることなく楽しめて、みんな大好きですものね!



さて、前置きがながくなりましたが、

本日のメニューは:

   ・ANTIPASTO
    CROSTINI MOZZARELLA DI BUFALA E PROSCUTTO CRUDO
    水牛のモッツオレラチーズとプロシュートのクロステイーニ

   ・PRIMO PIATTO
    SPAGHETTI  NANOHANA E POMODORO 
    CON BOTTIARGA DI MUSINA
    菜の花とフレッシュトマトのスパゲッテイーニ 、からすみがけ

   ・SECOND PIATTO : PESCE
    LATTE DE PESCE CON SALSA DORATA AL "YUZU"
    白子のパデッラと混載のサルサ・ドラータ、柚子風味

   ・DOLCE   PANACOTTA
    パンナコッタ きんかんのソース






b0111632_14393247.jpg

フランスパンのハート
クロステイーニで使うフランスパンの端っこを切り開くとハートの形になりました。
恥ずかしがるパテシェのシェフに持ってもらいパチリと一枚。





b0111632_144735.jpg
b0111632_14484510.jpg
b0111632_14505081.jpg
b0111632_14522232.jpg
b0111632_14533680.jpg
b0111632_14535244.jpg




今日のワインがとっても美味しくて、帰りにい2本赤ワインを購入して帰りました。
昼間のワインはマワリガ良くて参りますが、白子のソテーをいただくのにワイン無しはかんがえっられませんんん@

2杯赤白といただくのですが、くいくい飲んでしまったので、ちょこちょこソムリエの方についでいただきました。  お店でいただくとして換算すると、困ったお客様ですわねえ。




懐石の教室でもそうですが、日本は四季のお野菜があるのでそれを使うメニューに恵まれます。 野菜だけでなく、魚も旬があります。

基本をこの際マスターして、手抜きでない素材を大切にしたお料理を是非心がけたいものです。




帰り道に八百屋さんで金柑を買いました。
2袋買ったので砂糖で3,4日かけて煮てみようと思います。

今月のクラスでデザートに何かの形で登場するかもしれません。
金柑の鼻に抜ける風味は遠い昔に自分を引き戻してくれそうな、そんな香りです。
[PR]
by gacha-mama | 2009-02-04 14:59 | cooking school
<< 金柑◎って、また◎って~~♪ たまねぎ さんきゅ☆ >>