11月の定期きょうしつをしました



新しくまたご紹介をいただいて、お一人ご参加いただきました。
長い生徒さんで15年くらい?になるので、そのかたからのご紹介はとても嬉しいです。
私の過去の様子を知っていて下さってのご紹介ですので、何より嬉しい。


今月は、アメリカから焼く前の状態のトルテイアが来ていたので、
それを使ってメキシコのタコスを取り上げています。

市販の山積みにされたタコスと違い、一段ランクアップされたすっきりしたトルテイア。
ホットプレートで一枚ずつ焼くのも楽しい作業です。
わずか1分半ほどで焼き上がります。
見ているだけでも楽しい~♫~ とっこで画像でもあれば良いのに・・ない!

おしえていると、写真が満足に撮りきれないのです。
そうだ、Mちゃんに又もらおうっと。 その手がありました!




メニュー

1)タコス カルニータス
      チョリソー  
      サルサ ワカモレ 香菜


2)カボチャのラザニア シーフードとベーコン入り

3)レンコンのピクルス
  プチトマトのピクルス + マスカルポーネチーズ(タカナシ を使用)

4)アップルパイ TURNOVER 






★ まずワカモレ アボカドの熟れ具合が命  この時は2個OKで2個NGだった
  この容器ですが、テキサスのスーパーで買いました。
  本来はずっと小さいバージョンが一般的で良くレストランで使われています。
  これは縮小版で、カラーバリエもあり~の、フタまでついてる。

  きっと商品開発するときに、現実を直視したらこうなったんだと思います。
  大袈裟だと思うかもしれないけど、今まで無かったのが不思議な~感じですもの。


 
b0111632_09191913.jpg




★★ 入魂の作品 カルニータス 豚肉の柔らか煮こみ
ここまでになるのに、3時間は弱火で加熱してあります。
だから相当柔らかい。アメリカ料理のPULLED PORKみたいでしょ。
あやちゃんが、プルドポークだって言うの、お料理の事を良くわかってるわ!!

b0111632_09222368.jpg



★★★ カボチャのラザニア
とっても美味しいカボチャに出合ったので、イメージがすぐ涌きました。
今回は、かぼちゃと相性の良いベーコンの塊、海老、ホタテなども入れて仕上げてあります。上にもかぼちゃをトッピングし、かぼちゃのタネも散らしてあります。

ちょっとホワイトソースが柔らかすぎたのが反省点。
朝作ったので柔らか気味なのがわかりにくくってー。

でもとろ~りチーズも溶けて満足の仕上がり。

カボチャのトッピングのアレンジはAYAちゃん作。豪快だね。






★チョリソーと美味しいジャガイモの組合わせ。
これもトルテイアに挟んでいただきます。チョリソーは日本の物だとそれほど辛くないので、これはタイ産を使いました。
 
b0111632_09273787.jpg





★ クロックを使ってハラペーニョを潰します。
それをサルサとワカモレに少量ずつ混ぜます。

このクロック、10年以上前にNZに行ってしまったゆりちゃんからいただいたものです。使う機会が殆どなく、やっと今月3,4回使うことが出来ました。

イベントでプロのシェフがワカモレのチリをこれで潰していたのを見て、
あっ家にある!!  と思い出したのでございます。

b0111632_09290687.jpg




★ サルサ

b0111632_09323352.jpg




★ プチトマトのバルサミコクリーム マリネ と マスカルポーネ

b0111632_09332406.jpg



★ トルテイアウオーマー

b0111632_09342508.jpg
 もう一つ違う柄もあって、2つ使用。
焼いたトルテイアを入れて保温するのですが、結構保温力があって驚きます。





無事今月のきょうしつも終了です。

また来月お待ちしております。


新規でご参加の方、ありがとうございます。

みっちゃん、今年は大勢ご紹介いただき感謝の気持でいっぱいです。
これも一重にみっちゃの写真が素敵だから!!
営業してもらって、すみません&心からありがとう♥














[PR]
# by gacha-mama | 2017-11-22 09:36 | 定期のクラス

週末鈴木組料理教室をしました。



鈴木組の料理教室をしました。

皆様仲良しメンバーなので、私も緊張もせず・・・楽しくお料理をして無事終了です。

前からのリクエストのパエリアをしました。
どのレシピにするか迷いましたが、スペイン料理の重鎮から教えていただいたレシピを元にさせていたdかいました。

美味しい出汁もスペインから輸入している方から届けていただきました。
出汁が命です。

パエリアパンが焦げ付いたのが残念ですが、
アクシデントがないと勉強にもならないのでこれはOKです。

水分量が微妙なお料理で、入れ過ぎると雑炊やリゾットみたいになってしまう。
そんな部分も何度か復習しないとね。
いきな一度では難しい。



タコス、カルニータスが好評です。
豚肉の柔らか煮が上手に出来るようになりました。
時艱はかかりますが、美味しくできるので是非復習していただきたいです。






メニュー

1)タコス 
  カルニータス、+ サルサ、+ ワカモレ
  ライムと香菜と一緒に。

  タコスはホットプレートで焼きました。

2)もち麦と蛸のサラダ  今日の蛸は明石です。
  勿体ない気もしますが、アクセントには是非美味しいタコも使いたい。
  オリーブと、イタリアンパセリ、パプリカ、大豆、などと一緒にサラダにしました。


3)デイルピクルス 
  きゅうり、セロリ、にんじん、
  昨日浸けたレンコンが人気 ピンクペッパーをトッピング

4)プチトマトのバルサミコ酢ピクルス + タカナシのマスカルポーネ

5)アップルパイ TURNOVER と言う名前のパイ







★ 豚肉は下味をつけてしばしマリネ。塩麹も使って柔らかく仕上げます。

b0111632_16265977.jpg

これから焼いて、煮て、2,3時間はかけて柔らかくします。ふ===





★ 3時間後 この鍋の中の余分な脂肪はある方法で取り除きます。

b0111632_16281509.jpg




★パエリア  山のパエリアと海のパエリアがあり、出汁も別々の物を使います。



b0111632_16290463.jpg



★ 今日も写真をあまり撮れなかったけど、これはトルテイアを温めるWARMER
2つあるので、焼けたら中に入れて保温します~



b0111632_16302638.jpg



★ ピクルス盛り合わせ レンコンがマジ美味しい!!


b0111632_16315991.jpg



★ もち麦のサラダ

b0111632_16324007.jpg




★ ワカモレ  今日のアボカドはアタリ☆でした。良かった。

b0111632_16331933.jpg


★ サルサ


b0111632_16341471.jpg


★ プチトマトのバルサミコ酢マリネ マスカルポーネと共に


b0111632_16351048.jpg



★  アップルパイ
アイスクリームを横につけるかどうか、迷うところでした。が、皆様パスと言うことで
シンプルにそのまま。


b0111632_16360118.jpg





今月もご参加ありがとうございました。

一応次回は1月14日に予定しております。

また御目にかかる事にして、

今日はお寒い中ご参加感謝しております。




































[PR]
# by gacha-mama | 2017-11-19 16:37 | 鈴木組

パンの先生、教室に参加いただきました。


いつもパンの教室でお世話になっておいる先生のきょうしつの生徒さんで構成されるクラスをしました。(長い説明だわーー)

素晴らしい晴天に恵まれ、楽しく笑いの絶えない時間を共に過ごさせていただきました。

アシスタントのMさんも、会社をお休みしてお手伝いいただきましたし、やりやすいメンバーで楽させていただきました。
プロのアシスタントをしているCちゃんもいるし、もっと込み入ったお料理でも何でも出来そうな心強いメンバーのクラスとなりました。

パンのきょうしつでお料理も出される由貴先生、今日は’先生って呼ばないで!’と何回も言ってましたが、私も他のきょうしつに出向きますと同じように呼ばれてしまいます。私の場合は’先生と呼ばないで~~’と行ったことがない。あはは。




メニュー


1)タコス メキシコのタコスを選択。そうでなければ、TEXMEXにするか、CALMEXにするか、などと迷うのでありますが。

  タコス 皮をアメリカから仕入れたのでそれを使いました。焼く前の状態の物。
  ほっとプレートで焼きました。珍しいトルテイアです。

  カルニータス 豚肉の柔らか煮こみ スパイスとオレンジジュースで煮込みます。
  サルサ 
  ワカモレ


2)蛸ともち麦のサラダ

3)セロリとにんじんのデイルピクルス

4)デザート 甘酒のゼリー
       リンゴとトルテイアのデザート 
  ★メキシコのコーヒーを添えて





そんな感じです。
あまり細かく書くと、これからほぼほぼ同じメニューで2クラスするので??どうしよう。ざっくり、でももうずいぶん説明しちゃいましたが~






カルニータスを煮込む: 
お肉は、美味しい豚肉肩ロース+バラ肉
両方の良い所と欠けている部分を補って・・・てな事で2種類使用。

これを2,3時間低温でゆっくり煮て柔らかくしてタコスに挟みます。
無駄な脂を取り除くので、最終的にはあっさり?

b0111632_16061726.jpg

b0111632_16113226.jpg





b0111632_16083872.jpg


トルテイアです。↑ ↓



b0111632_16091062.jpg


b0111632_16130697.jpg

アボカドは5つも買ったのに、何故か殆ど固い~涙;

b0111632_16100727.jpg




b0111632_16105431.jpg







b0111632_16122382.jpg



b0111632_16134851.jpg





b0111632_16143347.jpg



トルテイアで煮たリンゴを包んだデザートの画像がないわ。





お疲れ様でした。

由貴先生はチャリで登場!!

お若いわ。

さて、終わったからどこに行こう~~って言ってました。

若い。

羨ましいエネルギー! 




でもお天気最高です。

確かにすぐ変えるには勿体ないお天気です。



ご参加ありがとうございました。














[PR]
# by gacha-mama | 2017-11-13 16:16 | 単発アメリカ料理 小笠原由貴先生クラス

ずっと前から予約 二子玉川のとある場所にて勉強会ご飯



アシスタントのMさんや、生徒さん達とお食事会をしました。

場所は、二子玉川にある’花冠 陽明庵’。

店主の松本栄文さんを心から尊敬申し上げております。生徒さんのNちゃんも興味を示して下さり予約を取ってくれました。随分前から予約して、ようやく昨晩伺いました。


テーマがこの上無く美味しい豚肉のお鍋でしたので、楽しみ~♫でしたよ。

お話しの通り、それは美味しい今まで食べたことのない特別な豚肉を堪能しました。
お食事の始まりから終わりまで、ずっと松本さんがご説明くださったので勉強になりました。おしげなく食材にまつわるお話しをしていただきましたが、同じようなお料理は到底できません。 

どの食材もこだわりとSTORYが一杯あり、
私達は皆聞きほれて、頷く事ばかり。


この特別な豚肉ですが、写真を見せていただきました。

ものすごいブチャイクな豚さん!!
顔はブルドックみたいで皺だらけ。

そんな見かけは関係なしに、お肉はすっきり味わい深い。
勿論脂身が最高で、透明感があるお味。

お鍋に入れたスライスですが、マイナス1度に保って管理された状態で半冷凍に近い固さのものを良く切れる(!!!)包丁で勿論手切り。それも分厚いのなんの。





山盛りキノコ数種類とネギ、みつば、お豆腐などといただくお鍋は絶品です。
勿論鍋のベースになる出汁もしっかりしたもので、椎茸の香りもはっきりするような特上の御汁でした。



お料理にまつわる言葉の定義などをおしえていただきました。

おにぎりとおむすびの違い

お献立とお品書きやメニューなどの言葉の意味の違い

献立の献の意味とお酒ーー  

などなどたくさんの内容を延々4時間ほどご講義いただきました。







まず始まりはお盆にのせられた6品+のちの2品 でスタートです。
そして炊き合わせ 豚肉とキノコのお鍋 おにぎり
デザート お飲み物


b0111632_14392530.jpg

左側一番下の段から
タコ にんにくの香りのする吸盤   雲丹かまぼこ   クリ

真ん中の段
ピーマンとするめいか  特別なクリームと特別な梅  レンコンとたらこ


一番上
ニンジン XO醤味噌    のちに 鮎の焼いた物  炊き合わせ






★カボチャと厚揚げの炊き合わせ 山椒風味

b0111632_14423890.jpg

お揚げさんに山椒がしのばせてあります。さすが京都風です。







メインのお鍋

この量を2人で一つ  4人なのでお鍋は2つ なんと2つ大量の具材の入ったお鍋!


b0111632_14450977.jpg

途中から豚ちゃんを投入。
きれいな脂肪ー



b0111632_14463385.jpg





おにぎり・・・


b0111632_14472137.jpg




これまた見たことのない柿です。
黄色いのと、身のキメが細かいー


b0111632_14480279.jpg



サラッとした蜂蜜を軽くかけていただき、
デザートです~



b0111632_14485785.jpg





この他にも、かりんとうや黒豆納豆など
それにまた美味しいコーヒーと紅茶、ハーブテイーなどもいただきました。




松本栄文さんは、日本の食文化を愛でる会を主催されています。
花冠の店主であるだけでなく、作家さんでもあります。出された本がグルマン2016年の大賞を取られるほど。日本食文化会議の代表理事もされているので、来週からある京都の催事を控えお忙しい所にお邪魔しました。

おしげなくその知識と見聞をお伝え下さり、今まで知るチャンスのなかった深い知識にただ項垂れている私でした。

日本のお料理の歴史や書物と深いかかわりのある言葉や表現などを知り、
大満足のご飯会となりました。


御馳走様でした。
いろいろ教えていただき、ありがとうございました。





















[PR]
# by gacha-mama | 2017-11-11 14:55 | GOURMET

大好きなペルー料理でランチです。


世の中的には、アメリカからトランプ大統領が来ているために都内の一部は警備が厳しくなっています。よって、今日の歯医者さんはバスで行くのをやめて(虎ノ門にあるのでー)地下鉄で行きました。

珍しいなどと言われそうですが、これでも結構ちゃんと地下鉄もバスも乗るのでありますよ。


時間帯がお昼に近くなったので、新橋にあるペルー料理のお店に行ってきました。

ペルー料理、マイブームでございます。

テキサスのサンアントニオにもペルー料理のお店が何軒かあり、娘と何度かランチに行きました。東京のペルー料理はどんな感じなのか、行ってみたい~とかねてから思っていたのです。


少し前にアメリカ大使館、メキシコ大使館、ペルー大使館の主催のラテンアメリカのお料理の講義を受けて、すっかり私はラテンアメリカのお料理に魅せられてしまいました。






荒井商店

b0111632_14572469.jpg
ありゃ、逆さま



b0111632_14582430.jpg
も一度逆さま・・・^^;


IPHONEから転送しているのですが、方法が問題なのかも。

どうもフラッシュドライブからPCへの転送が毎回イマイチうまくいかない!


けど、とにかくこちらが荒井商店さん(れっきとしたレストランです)の看板。




さてこれからもっと画像をUPしたいのですが、上手くいくかどうか不安@@@




ううう、出てこない。

後程再度挑戦ということでー





b0111632_15110710.jpg


これも横向きです。涙;


ランチは2種類

・骨付きチキン

・牛肉の煮込み と インゲン豆 私はこれをチョイス☆




b0111632_15250583.jpg









奥に見えるのが、辛いソース。 
これはレジ脇にて販売されていたので購入。


それにプラス
ペルーのコーヒーもいただきました。
甘みのある浅い焙煎でまろやかな私好みのコーヒー豆でした。


帰りがけに新橋駅下のカルデイにて、ペルーのチョコレートカカオ80%をも購入。
80は実は辛いなあーー、体には良いと言われているけど、食べにくそうだなあーー

おさえで56%も購入。これで生チョコができる!

ペルーはカカオの産地でもあります。
カルデイでカカオニブも売ってましたが、それはパス。




ペルーは移民の歴史を考えても、日本とのご縁が強い国です。
面白いな、いろいろ面白い。





と思った一日です。


















[PR]
# by gacha-mama | 2017-11-06 15:03 | GOURMET